うちの犬のイラストをイラストレーターCS3で作ってみました!
イラストレーターCS3を使ってベクターイメージにしました。単純に自分でイラストベクターを
作るのもよいですが、インターネットには様々な動物ベクターがフリーでダウンロードできたり。
ベクターを使って色や形も自由に変化できます。
ベクターイメージとは:
ベクターイメージ(Vector image)とは、コンピュータグラフィックスにおける図形・画像の形式のひとつ。内部表現をベクタ形式とし、アプリケーションによっては「ベクターグラフィック」、ドロー形式、ドローグラフィックなどとも呼ばれる。線の起終点の座標(位置)、曲線であればその曲がり方、太さ、色、それら線に囲まれた面の色、それらの変化のしかたなどを、数値で表すことにより、コンピュータで扱うデータとしたもの。「ベクター画像」あるいは「ベクトル画像」とも呼ばれる。しばしばピクセル(画素)の集まりで表現する「ラスターイメージ」と対比される。また、ベクタデータとも呼ばれる。
サイト例:
http://bestdesignoptions.com/?p=1858
26.jpg
実物:うちの愛犬:
kuma.JPG

Share →